胸の形 ツボ

胸の形を良くするツボはどこ?

胸の形を良くするツボはどこ?

お茶を飲む女性

ふくよかで張りのあるバスト

女性にとってある程度ふくよかで張りのあるバストは年齢を問わず永遠の憧れです。

 

男性にもバストは女性の身体で注目をする部分の一つであることは歴然としています。

 

ところが若い女性はストレスやダイエットの影響で、本来なら活発な女性ホルモンが十分に発揮されずに貧乳となってしまいます。

 

ファーストフードなどの食事の偏りや姿勢の悪さも相まって美しいバストを保てなくもなります。

 

加齢によって、特に閉経後には極端な女性ホルモンの減少で大きなバストでも下垂化して何とも形が不格好になりかねません。

 

どの年代にも有効なツボ押し

そんな時にはどの年代にもツボ押しが効果的です。

 

脇の下、乳首からの平行ラインが交わるところが豊かなバストを築くツボです。

 

押すと軽い痛みがすれば、完璧にツボに当たっています。

 

左右均等に数回圧迫すると、良い刺激になります。

 

バージスラインと呼ばれるバストの下ラインを中心から脇に掛けて押していくのもツボになります。

 

丁度お椀を囲むように上へ上へと押し上げるような要領です。

 

毎日持続することが大切で、小さな積み重ねが胸の形を整える役目を果たします。

 

このようにバストへの直接的なツボ押しではないですが、ホルモンを整える意味では、頭皮のマッサージも有効です。

 

特にてっぺん付近は女性ホルモンが作用していますので、シャンプーと兼ねて少し強めに洗うと一石二鳥です。

 

姿勢も大事で、猫背にならないように背筋を伸ばして真っ直ぐ前方を見て歩くように心掛けると特別なことをしなくても日常生活で成り立ちます。

 

深呼吸もバストトップに空気を入れるような感じで行うと相乗効果があります。

 

ツボ押しだけでなく歩き方や深呼吸を加味することによって、胸の形を良くしますので試してみる価値は十分です。


ホーム RSS購読 サイトマップ