胸の形 マッサージ

胸の形を良くするマッサージ方法は?

胸の形を良くするマッサージ方法は?

喜ぶ女性

胸の形を良くしたい女性

胸の大きさではなく、胸の形を良くしたいと考えている方は多いです。

 

実際の胸の形は人それぞれですが、利き手や使う筋肉によって左右非対称だったり、形が不揃いだったりすることはよくあることです。

 

こうした左右で違う胸の形を整える方法として、マッサージをすると有効な場合があります。

 

胸の形を良くするための方法は、まずは脇に近い部分のリンパをマッサージすることが大切です。

 

このリンパの部分は胸の筋肉にも影響していますから、この部分をマッサージすることで筋肉も鍛えることができますので、結果的にバストの形が良くなります。

 

胸そのものは重力によって下に垂れ下がるのが自然ですが、リンパの部分をマッサージすれば胸の筋肉にハリが出てきますから、垂れ下がっていた胸が持ち上がり、それに伴って胸の形が整ってくるわけです。

 

マッサージをする時には、リンパの部分から上のほうに持ち上げるように行うことがポイントです。

 

そうすれば、胸が垂れ下がって形が崩れることを防げます。

 

リンパの部分のマーっサージの効果

リンパの部分をマッサージすることによって、胸の筋肉が鍛えられるだけではなく、血流も良くなりますので、次第に胸の形が整ってくることが自覚できるわけです。

 

まず最初に、自分の胸がどのような状態になっているかを鏡に映して確認してから行えば、マッサージをする前と後の状態を把握することができますので、試してみることをおすすめします。

 

胸の形というものは、日々の生活スタイルや姿勢によっても左右されますから、歩いたり座ったりしている時の姿勢を意識することも大切になってきます。

 

要は、姿勢を正しながら胸の形を維持することが重要ですから、マッサージと合わせて実践することが大事です。


ホーム RSS購読 サイトマップ